お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年09月27日

長谷川豊

元フジテレビアナウンサーの長谷川豊さんが、ブログで人工透析のことについて書いた主張が波紋を広げていますね。

表現が過激で炎上したわけですが、言いたいことは分かります。

日本の医療費は少しづつ負担が増えてきていると、以前から言われています。医療費が多くなってきているからですね。

長谷川さんの言う自堕落な患者が、先天的やまともな医療を受ける人の医療費まで圧迫させてしまっているのは事実だと思います。

ここで問題なのは、暴飲暴食や不摂生な生活が原因でもたらした病気の場合など、好き勝手やって「あとは医者、治せ!」というスタンスの人ですね。

運動、適切な食事、規則正しい生活、こんなの面倒くさい。好きなもん食って寝たい時に寝る。で、悪くなったら医者行きゃいい。こんな人と一般の患者が同じ割合の医療費を負担しているということ自体、おかしいと思いませんか?

ただ、こういった、いわゆる自堕落な患者は大部分が自覚症状がない。無意識にやっているから、そもそも本人も気づいていないんだと思います。

仮にこういった「悪質な患者」は負担増となっても、じゃあどこからが悪質かといった線引きは非常に困難です。というかできない。

そのあたりのもどかしさもあって、長谷川さんの過激な表現になったのではないでしょうか?

過激な表現を炎上させて、はい、おしまい。ではなく一歩先を考えるべきではないでしょうか?あ、誤解のないように言うと私は長谷川さんを擁護しているわけではないですからね(^^;)

これは一つの問題提起と捉えるべきだと、私は思います。


posted by しんや at 23:07| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

物欲日記」の先頭へ