お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年05月26日

ふるさと納税 泉佐野市

お得で便利な、ふるさと納税。利用者側にとってかなりお得過ぎた自治体の寄付がなくなるようです。

ふるさと(市町村)に寄付した額に比べて、もらえる返戻品がかなりお得ということで人気のふるさと納税。

ただ、自治体によっては返戻率を高くし過ぎた所も出てきて、加熱ぎみです。地場産品でないことなども問題になったため、6月から少々ルールが変わるようです。地場産品を取り扱うこと、寄付額に対して返戻率が3割を超えないといったルールに改正されるようです。

特に多額の借金を抱える泉佐野市が高額の返戻品を用意していることが、たびたびテレビでも取り上げられていました。



この改正、お金を集めて地域の発展の費用に充てたい自治体と、お得に返戻品をもらいたい市民の利害が一致して良い制度だと思います。

あまりに行き過ぎての規制ということでしょうが、加熱し過ぎて5割だの10割だのという返戻率にまで達するとさすがに自治体の運営も成り立たなくなるので、自然にブレーキはかかってくると思うのですが、3割程度で規制とは・・・

もっと国民の声を聞いてくださいよ〜ヽ(`Д´)ノ まあ、最終的に国がアカン!と言えばダメなんですね。せめて今月いっぱい、あと1回くらいは超お得な品物をゲットしておきたいところですね。


posted by しんや at 22:34| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

木密地域

東京都の約7%が「木密地域」なんだそうです。読み方は「もくみつちいき」で、木造住宅密集地域の略称だそうです。

木造住宅は燃えやすいので、大規模な地震への対応が迫られているということですね。

木造住宅.jpg

日本は地震大国。ここ最近、全国各地で地震が頻発しているため、早急な対策が求められます。

posted by しんや at 14:34| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

変なホテル ロボット減少

最近はいろいろな業種で、これまで人間がしてきた仕事をロボットが代わりにしています。

「変なホテルでロボット減少」これだけ読むと、何のことだかさっぱり分かりません。

長崎県にある、ハウステンボスにある「変なホテル」で、稼働しているロボットの数を減らしているんだそうです。

images.jpg

ロボットと言えば効率化の要のような存在なんですが、ここ最近はメンテナンスも増え、従業員の手間が増えていたことが、ロボット減少の原因の一つとも言えるそうです。

効率化したつもりが、逆になっていたというオチなんですが、将来的にはロボットがもっと進化して、今よりもはるかに効率化されることになるとは思うんですが・・・

posted by しんや at 11:14| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
物欲日記」の先頭へ