お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年10月07日

喪中はがき

今年も早いもので、もう10月、気がつけば年末も間近。早いですね〜。本当に早い。

年末と言えば忙しくなりますが、楽しいイベントも続々。そんな中で年賀状のシーズンでもあります。身内に不幸のあった人は喪中はがき。

とにかく忙しい年の瀬。「絶対、自分で作る派」なら話は別ですが、できれば負担を避けたい、時間が無いという人にオススメなのは、印刷サービス。

プリンターの調子が悪い、年に一度のためにプリンター買うのも勿体無いという人にもオススメです。





そして面倒なのが表面の宛名印刷。受け取り人の住所氏名の印刷ですね。1枚ごとに入力・印刷の手間がかかるので、業者は引き受けたがらない。

最近では、宛名印刷をする業者も出てきましたが、驚くほど高い!そんなにかかるなら自分で手書きしたほうがいいよ〜と思うくらいの高さです(^^;)

でも、挨拶状ドットコムの喪中はがき印刷サービスは、12月25日までの申し込みなら、なんと無料!これはかなり大盤振る舞い♪

11月5日までなら40%オフ(!)の早割もあり。

早割があるので、サクッと申し込んでスッキリしちゃいましょう!


posted by しんや at 19:36| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

宅配BOXピーボシリーズ

以前ヤマト運輸などで問題になった、荷物の再配達問題を解決する手段の一つとして注目された宅配ボックス。

ニーズもいろいろで、選択肢も広がってきています。

山善は、「宅配BOXピーボシリーズ」として展開。

「ソフトタイプ ピーボ」は、使いたいときだけ出せる折りたたみ式。価格もリーズナブルなタイプです。
↓ ↓ ↓


亜鉛メッキ鋼板製「ピーボ」は、扉にダイヤル式ロックを採用し、荷物の受け取りだけでなく発送も行なえる点が特徴です。1ドアタイプと2ドアタイプの2種類をラインナップ。
1ドアタイプはコチラ。
↓ ↓ ↓


そして、2ドアタイプはコチラ
↓ ↓ ↓


そして、防犯性とデザイン性にこだわった「ピーボプレミアム」
↓ ↓ ↓


以上、4点紹介しました。下に行くほど高機能なモデルです。

ちょうど留守にしてて宅配業者に荷物を持ち帰られた時って、意外と厄介です。

再配達もしてくれますが、その間は外出も入浴もできないし、精神的にも・・・

宅配ボックスは最初は当然お金がかかりますが、一度買ってしまえば、後はストレスフリー。宅配業者の負担も減るし、とても良いことだと思います。

posted by しんや at 12:25| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

Yogibo Max

くつろいだり体を休めたりする家具には、ソファーやベッドなどがありますが、特にソファーなどは場所をとります。

さらに最初はいいと思って使っていても、使わなくなるとそれこそお荷物。処分の手間もかかりますよね。

そこで、大きなソファー。Yogiboはアメリカ生まれのソファー。聞いたことくらいはある人が多いと思います。

luggage-930768_960_720.jpg

日本に上陸した後も「快適で動けなくなる魔法のソファー」として、高い人気を保っているようです。

特に大きなサイズの「Yogibo Max」はソファーのみならず、椅子やベッドの代わりとしても使え、場所移動も手軽でなかなか良さそう。

色も15色が用意されており、部屋の雰囲気に合わせられます。

紹介画像を見ていても、快適さが伝わってきます。

posted by しんや at 09:10| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
物欲日記」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。